カロリストンに含まれる環状オリゴ糖が便秘解消の作用

カロリストンは食事制限しなくてもダイエットできる事で人気のサプリメントですが、その効果については多くの人が、まず便秘が解消されてから痩せ始めるという実感を持たれています。

 

何故、カロリストンが便秘解消に有効なのでしょうか。

 

まずカロリストンに含まれている成分を確認しましょう。主な成分はギムネマ、サラシア、環状オリゴ糖の3成分です。この中の環状オリゴ糖が便秘解消の作用を持っています。

 

環状オリゴ糖はブドウ糖などの単糖類が複数連なったもので、腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やす働きがあります。そのため便秘解消に効果が出るのです。

 

ただ、あまり過剰に摂取すると、下痢になってしまうことがありますので、注意が必要です。

 

そしてもう一つ注目すべきはサラシアです。

 

サラシアは血糖値の上昇を抑える作用がありますが、腸内環境を改善する効果も持っているのです。

 

サラシアは小腸で分解・吸収されなかった二糖類を大腸に運び込み、善玉菌の餌にする作用があります。また、サラシア自体も善玉菌の餌となる糖類を含んでいるため、善玉菌を増やす作用があります。

 

その結果、増えた善玉菌が乳酸を作り、その乳酸が腸のぜん動運動を活発にさせて便通をよくするのです。

 

以上の成分の働きにより、ダイエットの為にカロリストンを食事前に飲むと、便通が良くなるのですが、この効果はダイエット効果よりも即効性があるため、まず便通が良くなってから痩せ始めた、というレビューが多くなるのです。

カロリストン


カロリストン

食事法を取り入れた新しいダイエット法

食事制限+運動+カロリストンで無理の無いダイエットを実現。食べることを我慢するとそれだけでストレスとなりダイエットのマイナスになることも。適度に食べてしっかりダイエットできるカロリストンでダイエット始めましょう!

口コミをチェック

内容 全額返金 初心者向け 口コミ 総合評価
\5,713

90粒×2(60日分)

2重丸 2重丸 2重丸 5つ星

関連ページ

成分
飲むタイミング